BabyHeadテルミンGABBYちゃんの日記
アメリカと中国の親から産まれたキモ可愛いベイビーGABBYちゃん、彼(彼女?)の泣き声は「テルミン」という電子楽器として使われます。アメリカから連れられて来たGABBYちゃんの日本でのこれから日記の始まり。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSEどっちやねん!?
悪名高きPSE問題で又動きがあった。
二階経産大臣が「ビンテージ楽器などは特例で対象外」と発言。その特例外対象としては、楽器・音響機器・カメラ映像機器などだけだそうだ。それもおかしなモンだが。。
まず「ビンテージ」についての定義が無い(笑)お役人さん、関連政治家さんの中で「ビンテージ楽器」の文化度や貴重度などを理解している人が居なくて、ただそっち方面の圧力からの言葉を流用したんでしょう。強いて言えば「今はもう作られていない」と言う言葉があったが、それは逆手に取れば中古の多くも入るでしょう?

昨日一日で、いろいろな方がいろいろなメディアで発言していらっしゃったが、如何に”曖昧”なものかを露呈していた。
マネーの虎でも有名な生活創庫の社長さんは堂々と「うちはレンタルしますから!」と発言。数日前の経済産業省の担当は「レンタルも長期は規制対象」と言っていたよ??
TVでもお馴染みの、紀藤弁護士の発言で「エレキギターやシンセサイザーなどの文化財~」なんて言ってたけど・・ギターは対象外ですよ!(笑)TBSの特集などでも堂々とエレキギターと言うしね。
ま、ほとんど誰一人として100%理解していないのね、やっぱ。

検査機材の無料貸し出し、検査機関を500箇所に増やす。
その詳細が早くしりたいわね~。でも、そういう帳尻あわせに又コストを掛けるのならパッと全て撤回して止めればいいのに、やっぱり、どこからかの政治的圧力があるのかしらね~?

vintage amp

スポンサーサイト

テーマ:PSE問題 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。